製品沿革

Product history
1916年 (大正 5年) 日本で初めて25インチプレス用U形皮パッキンの販売を開始する
55年 (昭和30年) KS規格Oリングの販売を開始する
61年 (昭和36年) JIS規格Oリングの販売を開始する
62年 (昭和37年) エスレタン製品の販売を開始する
63年 (昭和38年) KYパッキンの販売を開始する
66年 (昭和41年) SKYパッキン、SDRスクレーパの販売を開始する
67年 (昭和42年) 合成樹脂STシール、合成樹脂軸受エスライトウェアリングを販売開始
68年 (昭和43年) ミニYパッキン(MYNタイプ)の販売を開始する
69年 (昭和44年) パワーステアリング用シールの販売を開始する
70年 (昭和45年) 無給油材料エスキッドラバーを開発、無給油シリーズとしてGLYパッキン、ミニYパッキン(MYAタイプ)の販売を開始する
79年 (昭和54年) ドライエア用ルーブラン材料を開発、ルーブランシリーズとしてPGYパッキン・PNYパッキンの販売を開始する
81年 (昭和56年) ルーブランシリーズのコンパクトタイプPSDパッキン(ピストン用)とダストシール兼用のロッドパッキン、NPUパッキンの販売を開始する
83年 (昭和58年) コンパクトタイプのダストシール兼用ロッドパッキンとしてPDUパッキンの販売を開始する
84年 (昭和59年) 両圧タイプの油圧シリンダピストン用HSDパッキンの販売を開始する
86年 (昭和61年) 油圧シリンダ用高機能パッキンRGYパッキン・RNYパッキンの 販売を開始する
88年 (昭和63年) 使用温度範囲の広いⓉ-SGYパッキン・Ⓣ-SNYパッキンの販売を開始する
91年 (平成 3年) 油圧用ピストンワンリングシールRGUパッキンとバックアップリング兼用樹脂軸受PWLベアリングの販売を開始する
95年 (平成 7年) 高密封性の油圧用ロッドシールSMJシールの販売を開始する
96年 (平成 8年) 偏心追随性能を向上した空気圧用ピストンワンリングシールPPDパッキンの販売を開始する
99年 (平成 11年) MYPパッキンをラインアップし販売を開始する
2003年 (平成 15年) 繊維集合素材ダストシールのソフトワイパをはじめ、エスフロンテープウェアリング、SWOウェアリング、SMDスクレーパの販売を開始する
11年 (平成 23年) 汎用シリンダ用としてRGYパッキン・SKYパッキン・SDRスクレーパーに高機能HNBR材質品をラインアップし販売開始
回転摺動用高機能シールとしてSTCシールの販売開始
20年 (令和2年) REACH規制対応品としてGLY-Zパッキンの販売を開始する
img_seihinenkaku_01-1.jpg img_seihinenkaku_02-1.jpg