ゴム材質の物性

Rubber
材質 物性( 実 測 値 ) 限界温度範囲*(℃)

種    別 番号 硬さ
(デュロメータA)
引張強さMPa
{ kgf/c㎡ }
伸び(%)



NBR
(ニトリルゴム)
RN503 52 15.38
{ 157 }
589 -35~120
RN612 62 15.48
{ 158 }
409 -30~120
RN711 73 14.40
{ 147 }
233 -55~100
RN712 71 18.14
{ 185 }
355 -30~120
RN716 71 17.65
{ 180 }
350 -20~120
RN719 71 18.70
{ 191 }
310 -20~120
RN722 71 20.01
{ 204 }
370 -30~120
RN729 70 22.66
{ 231 }
327 -25~120
RN801 79 23.05
{ 235 }
312 -20~120
RN803 80 19.61
{ 200 }
370 -20~120
RN807 79 16.48
{ 168 }
262 -40~120
RN809 79 15.99
{ 163 }
136 -55~120
RN812 82 19.52
{ 199 }
218 -45~120
RN814 78 16.77
{ 171 }
153 -45~120
RN818 82 23.44
{ 239 }
239 -20~120
RN819 80 27.66
{ 282 }
224 -25~120
RN903 85 17.26
{ 176 }
135 -40~100
RN906 86 20.01
{ 204 }
220 -25~120
RN909 85 14.71
{ 150 }
118 -55~100
RN912 87 20.59
{ 210 }
150 -30~120
RN917 86 20.87
{ 213 }
180 -30~100
RN919 85 16.67
{ 170 }
170 -30~120
RN922 85 19.71
{ 201 }
148 -25~120
RN923 86 21.67
{ 221 }
169 -25~120
HNBR
(水素添加ニトリルゴム)
RP701 71 19.10
{ 195 }
230 -35~135
RP703 70 18.13
{ 185 }
180 -35~135
RP705 70 24.30
{ 248 }
450 -20~135
RP801 77 24.20
{ 247 }
270 -35~135
RP805 80 26.60
{ 271 }
250 -20~135
RP806 82 20.80
{ 212 }
170 -20~135
RP902 83 21.30
{ 234 }
140 -35~135
RP903 89 33.02
{ 337 }
179 -20~135
RP908 84 18.00
{ 184 }
210 -20~135
RP909 85 15.90
{ 163 }
96 -50~135
**
NBR(ニトリルゴム)

PVC(ポリ塩化ビニル)
RD902 89 24.12
{ 246 }
285 -25~100
RD903 96 23.24
{ 237 }
160 -10~100
NBR(ニトリルゴム)

EVA(酢酸ビニル)
RD914 88 18.00
{ 184 }
200 -30~100
EPDM
(エチレンプロピレンゴム)
RE702 72 16.67
{ 170 }
224 -50~150
RE703 71 15.40
{ 157 }
180 -45~150
RE704 72 17.10
{ 174 }
240 -40~150
RE801 83 14.80
{ 151 }
150 -40~150
RE901 87 17.16
{ 175 }
146 -50~150
FKM
(ふっ素ゴム)
RF704 71 15.20
{ 155 }
269 -15~200
RF707 75 17.80
{ 182 }
430 -15~200
RF807 84 23.50
{ 240 }
200 -30~200
RF903 85 16.67
{ 170 }
190 -15~200
RF905 86 17.16
{ 175 }
190 -15~200
RF907 86 13.30
{ 136 }
220 -15~200
エスキッドラバー
(特殊配合ニトリルゴム)
RK703 73 14.71
{ 150 }
256 -30~100
ウレタンゴム RU803 85 28.12
{ 287 }
598 -35~100

*: 限界温度範囲は材質物性上の限界値で製品としての常用範囲を示すものではありません。

常用範囲は製品の形状・用途で異なります。

**: NBR+PVC材質についてはPVCが環境負荷物質となっているため、代替材質を検討中です。

・パッキン・シールの性能試験・材料試験も実施可能です。詳細につきましては技術問合せよりお問合せください。

阪上材質の低温材料特性比較

温度目安 材質 番号 ゴム硬度
[A]
TR10
[℃]
(注1)
用途・特長 製作可能他形状(カタログ形状)※1
-30℃ NBR RN503 52 -35 空気圧パッキン(低摩擦用)、他 PGY.PPD.PSD.SFR
NBR RN612 62 -37 空気圧パッキン(低摩擦用) PSD.PDU
NBR RN712 71 -34 JIS B2401 NBR-70-1(1種A)準拠、他 PGY.PPY.PSD.MYN.MYP.GNY.SKY.NPS.NMY.OSD.
SDR.SER.Oリング
NBR RN722 71 -34 MYPパッキン標準、JIS B2401 NBR-70-1(1種A)準拠、他 PSD.SDR.Oリング
NBR RN807 79 -31 SCBスクレーパ標準(耐候性) -
NBR RN917 86 -30 アミメガスケット標準・厚み0.5mm(耐候性) RHA.RNA
NBR RN919 85 -30 GPY・GNYパッキン標準、ハイドロパックR(耐摩耗性) -
NBR
エスキッド
RK703 73 -34 GLY-Zパッキン、MYAパッキン標準 -
NBR
EVAブレンド
RD914 88 -30 アミメガスケット標準・厚み1mm用(脱PVC、耐候性) RHA.RNA
HNBR RP701 71 -32 空気圧パッキン (高温用)、自動車部品用シール PGY.PNY.PPD.PSD.MYH.MYP.ⓉSGY.KY.OSY.
Oリング
HNBR RP703 70 -33 空気圧パッキン(高温用)、自動車部品用シール PPD.PSD.MYA.MYP.PPY.Oリング
HNBR RP801 77 -31 回転用Xリング、油圧操作弁用パッキン(耐摩耗性) SKY.PNY.SDR
HNBR RP902 83 -30 空気圧パッキン、自動車部品用シール(耐熱性) PSD.PDU.AYH.GNY.RGY.RNY.KY.SKY.NPS.OSY.
SDR.SCB.Oリング
‐40℃ NBR RN812 82 -46 ⓉSGYパッキン標準(耐摩耗性)、他 RGU.PSD
NBR RN814 78 -45 SCKスクレーパ標準(高弾性)、他 GNY.NMY.PGY.SCB
NBR RN903 85 -45 SKYパッキン、KYパッキン(耐寒用)、他 RGU.HSD.NPS.SDR.SER.Oリング
U RU803 85 -41 鉄道車両用パッキン(ブレーキ部、戸閉部) 専用設計品
EPDM RE702 72 -44 スチーム(193℃以下)、ブレーキ液用、耐薬品用、エンジン冷却水用 NMY.PSD.Oリング
EPDM RE703 71 -45 スチーム(193℃以下)、ブレーキ液用、耐薬品用、エンジン冷却水用 SKY.PSD.MYH.MYR.PPY.PRY.Oリング
EPDM RE801 83 -43 スチーム(193℃以下)、ブレーキ液用、耐薬品用、エンジン冷却水用
低温仕様ショックアブソーバ用(シリコーンオイル)
SKY.NPS.NHU.PDU.RHA.SDR.SER
EPDM RE901 87 -43 スチーム(193℃以下)、ブレーキ液用、耐薬品用、エンジン冷却水用 SKY
‐50℃ NBR RN711 73 -59 空気圧パッキン(耐寒用)、他 PGY.PNY.PSD.PDU.MYA.MYH.MYN.MYP.PRY.SKY.KY.
NPS.Oリング
NBR RN809 79 -56 ⓉSNYパッキン標準(高弾性)、他 GNY.PGY.GLY.PSD.PDU.MYH
NBR RN909 85 -59 油圧パッキン(耐寒用)、他 GNY.RNY.SKY.KY.HSD.NMY.SCK.SDR.Oリング
HNBR RP909 85 -50 自動車部品用(高弾性、耐寒用) 専用設計品

※各パッキン・シールの標準材質以外での他材質の製作につきましてはお問い合わせください。

  対応可能形状で金型が無いサイズは、型代が必要となる場合があります。

注1)実使用での使用可否は、パッキン形状・断面、使用機器の構造/寸法(軸受構造・ガタなど)によって、異なります。

TR10の値は、材質物性上の限界値で製品としての低温限界温度ではありません。

パッキン・シールの性能試験・材料試験も実施可能です、お問い合わせください。