パッキン構成例

空気圧シリンダ・エアハイドロシリンダ

▼油圧シリンダへ

空気圧シリンダおよびエアハイドロシリンダをタイプ別に、最も標準的なパッキンの組合せで構成してみました。 (以下の図はパッキン類の構成配置を示すものでシリンダの構造設計を示すものではありません。)

エアシリンダ

エアシリンダ
(1)ピストンパッキン:PGYパッキン
(2)ピストン軸受:SWAウェアリング
(3)ロッドパッキン:PNYパッキン
(4)ダストシール:SFR(SDR)スクレーパ
(5)クッションシール:PCSクッションシール

エアシリンダ

エアシリンダ
(1)ピストンパッキン:PSD(PPD)パッキン
(2)ピストン軸受:SWBウェアリング
(3)ロッドパッキン兼ダストシール:PDUパッキン
(4)クッションシール:PCSクッションシール

エアシリンダ

エアシリンダ
(1)ピストンパッキン:PPY(MYP)パッキン
(2)ロッドパッキン:PRY(MYR)パッキン
(3)ダストシール:SERスクレーパ

エアハイドロシリンダ

エアハイドロシリンダ
(1)ピストンパッキン:OSYパッキン
(2)ピストン軸受:SWB(SWA)ウェアリング
(3)ロッドパッキン:SKYパッキン
(4)ダストシール:SDR(SCB)スクレーパ
(5)クッションシール:YCSクッションシール